UCOFFEE オリジナルコーヒー ”ブレンド06”の美味しい飲み方

休日の朝、食後のコーヒーを淹れるのが私の日課になっています。
コーヒーが好きなので、毎日欠かすことなくコーヒーを楽しんでいます。
平日・休日ともにコーヒーを欠かすことはありません。

私は特に「ブレンド06」が好きなので自宅でもよく飲みます。
石釜焙煎機で焙煎されている「ブレンド06」のコーヒーは家族からも人気のコーヒー豆です。

ハンドドリップでの抽出

そこで、より美味しく抽出する方法が無いのかいろいろと試してみました。
家で抽出する時のほとんどはハンドドリップで抽出していますので、まずはここから試してみます。
コーヒーの粉は中細挽きで沸騰して少し時間を置いたお湯を使って抽出していきます。

芳ばしい香りとしっかりとした苦味と質感がありますが、後味はすっきりとしており、また、口を付けたくなる美味しさがあります。

ブラックコーヒーや苦いコーヒーが苦手な方はカフェ・オ・レにしてみてください。
砂糖やミルクとの相性が良く、適度な苦味とまろやかさと甘みを楽しむことが出来ます。

ハンドドリップの際にはコーヒーの抽出前半に出る「美味しい部分」だけを抽出するために6割ほど抽出が終わった時点でドリッパーを外し、残り4割はお湯を注ぎ足すということも試してみました。
雑味が無く飲みやすくなっていると思うのですが、家族の中ではなぜか不評です。

マキネッタを使った抽出

モカエクスプレスなどとも呼ばれる抽出器具です。
コーヒーの粉は細挽き。
サイフォンとエスプレッソを足して2で割ったような抽出器具で、ガスコンロなどの熱源で加熱するだけで抽出することが出来ますので、品質も安定させやすいです。
エスプレッソに比べると弱いですが圧力も加わり、抽出後のコーヒーのカスがブロックのように固まります。

ブレンド06をマキネッタで飲むとペーパードリップに比べると少し荒々しい質感と苦味を感じます。
ブラックコーヒーで楽しんでも良いですが、やや強めの苦味があり適量の砂糖とミルクを加えて飲むほうがおすすめです。

エスプレッソを使った抽出

家庭用の小型エスプレッソで試飲しました。
コーヒーの粉はパウダー状に近い極細挽き。
粉は圧力を加えながら出来るだけ多い量を加えていきます。

エスプレッソとの相性も非常に良く、しっかりとした苦味はありますが後味はすっきりとしており、飲みやすい味わいです。
マキネッタに比べると味わいの尖った部分が少なく、苦味がより強く抽出されている印象です。

ミルクと砂糖を入れて楽しみましょう。

コーヒーの飲み方は自由です。
お気に入りの飲み方を見つける参考になればと思います。

おすすめコーヒー豆 「BLEND06」

深煎りコーヒー豆 ブレンド06フルシティロースト(200g)
深煎りコーヒー豆 ブレンド06フルシティロースト(200g)

深煎りコーヒー豆 ブレンド06
フルシティロースト(200g)