コスタリカ コーヒー豆は、U.COFFEE(ユーコーヒー)が神戸港開港以来、「コーヒー本来の豊かな香りと深い味わいを楽しんで頂く」その想いを詰め込んだコーヒー豆です

商品カテゴリ一覧 > レギュラーコーヒー > 生産国別 > コスタリカ コーヒー豆

■コスタリカコーヒーの特徴

《コーヒーの特徴》
豊かな酸味とコクがあり、芳醇な香りが特徴で全体的に上品な味覚。

《コスタリカについて》
中央アメリカ南部で、東はカリブ海、西は太平洋に囲まれた地。熱帯気候で雨季と乾季がある。

《コスタリカのコーヒー生産状況》
1,700年代前半にキューバからコーヒー豆が持ち込まれ栽培がはじまる。ほとんどのコーヒー(約70%以上)が標高1,000m〜1,700mの山岳地帯で生産され、適度な気温と保水力のある火山灰質の土壌、安定した降水量で高品質のコーヒーを栽培。今ではコスタリカの主要産業に。

《コスタリカのコーヒー豆の種類》
1988年の行政令でアラビカ種以外のコーヒーの栽培が禁止。よって100%アラビカ種を栽培。アラビカ種の中でも、カトゥーラ、カトゥアイが主流。

《コスタリカコーヒー豆の精選方法》
ウォッシュドやパルプドナチュラルなどさまざま。

《コスタリカコーヒー豆のグレード》
標高の高いところで栽培されているものが高級。
太平洋側で3グレード、カリブ海側で3グレードある。

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示